◆高校生の皆さんと高校生のお子様をお持ちの親御様へ◆

 松本予備校は、開校以来27年、市大・神大・阪大をはじめ、奈良医大(医学科)、三重大学(医学科)、東京大学・京都大学(法・文)・奈良女子大学・大阪府立大学・北海道大学・名古屋大学・広島大学等の国公立大学、早稲田大学(政経)、慶応大学(SFC・小論文利用)、関関同立の難関私立大学に現役で合格者をだしてきています。
 特に、今年度は、高田高校や平城高校から大阪市立大学に現役で合格しています。また、過去に生駒高校から現役で大阪市立大学法学部や商学部、青翔高校から現役で神戸大学、王寺工業から大阪市立大学法学部にも合格を果たしております。
 なぜ、高校生が短期間でそんなに急激に成績をあげて、現役で合格をはたせるのか?についてはやはりノウハウや工夫があります。このホームページ内の松本予備校の特徴や各科目の体験動画、講師の紹介、実際の無料体験を通じてそれをご説明していきますので、ぜひ、じっくりとこのホームページをご覧ください。

無料体験案内

・NET校について
 双方向の授業で授業中はもちろん、授業後も授業を担当している講師に直接質問もでき、通常の授業と変わらず受講していただけます。当予備校内や自宅や全国どこからでも受講できます。また、現在キャンペーン中につき、テキストの送料は無料です。現在1クラスは、6人~15人ぐらいになっています。

無料体験予約

ご予約は予約受付電話(06-4303-5634)まで
電話受付時間:

月曜日PM3:00~5:30,
PM6:30~10:00
火曜日PM3:00~5:30,
PM7:00~10:00
水曜日PM3:00~4:00,
PM6:30~10:00
木曜日PM3:00~4:30,
PM6:30~10:00
金曜日PM7:00~10:00
土・日曜日PM6:30~10:00

NET校

英語
英語超基礎文法
  • 毎週火曜日
    PM8:00~8:55

担当講師:
英語
英語基礎文法



  • 毎週土曜日
    PM9:10~10:10
対象:高1~高3

担当講師:

  • 毎年受講者数が一番多い講座
  • 長文読解,英作文の土台を作る
  • 英語が苦手でも得意になる

1年間で高校3年分の文法を基礎から丁寧にまわしていく講座です。この無料体験では、高校英語の中でも難しいといわれる分詞構文をとりあげます。分詞構文をゆっくりとわかりやすく独自の解説をしますので、初めて分詞構文を習う人も、一度ならったけどあやふやになっている人も、この無料体験だけですっきりとわかるようになります。また、英語の根本的な3つの原則も説明していきますので、英語って実はシンプルなんだということも実感できます。
英語
英語基礎長文


  • 毎週火曜日
    PM9:05~10:00
対象:高1~高2

担当講師:

  • 厳選された面白い良問を演習
  • 3つの読解のコツを伝授
  • 長文読解のスピードUP
  • 英検準2級から産近甲龍レベルまで対応

高校1年生・2年生を対象とします。英検準2級レベルの長文を読み進めていきます。その際に、長文を読解していくコツ、記述を伝えていきます。具体的には、①伏線になっているキーワードに気づいて、まだ読んでいない段落について予想をたてて読む方法や、②ある単語とイコールとなる単語、ある単語の対になる単語を意識して読むこと、③抽象的な記述を具体的なイメージをもって読むこと、といった技術です。ただ、なんとなく読み進めるのではなく、長文読解の技術を用いて読むと長文の内容がより深く理解できて、頭に残りやすくなり、内容一致問題にも強くなります。
英語
関関同立英語



  • 毎週金曜日
    PM9:10~10:10
対象:高2~高3・高卒

担当講師:

  • 厳選された面白い良問を演習
  • 3つの読解のコツを伝授
  • 長文読解のスピード・合格力がつく

英語基礎長文で習う読解方法を確認し、さらにレベルの高い関関同立の長文でそれを実践していきます。無料体験では、関関同立の過去問の中から比較的簡単で面白い内容の長文をとりあげて解説していきます。関関同立レベルになると、英語力のみならず、読解力も必要になってきます。この講座では、生授業ならではの特性を生かし、授業中に生徒さんに読解力を育てるいい質問をいいタイミングですることによって、その読解力もあわせて育てていきます。体験をうけていただきますと、毎年、この講座から関関同立へ現役合格する生徒が続出する理由がわかっていただけます。
英語
公神阪英語



  • 毎週金曜日
    PM7:40~8:35
対象:高2~高卒

担当講師:

  • 英作文をリアルタイムで採点
  • 正確な文構造が把握できるようになる
  • 自然な日本語に訳す力がつく

公神阪で出題される英語の特徴は、①一見、どのような構造になっているのかがわかりにくい、②直訳してもなにか不自然な日本語になる、ということにつきます。まず、①を克服するために、英語基礎文法等で身につけた知識を生かして、文章の構造を精緻に把握する練習をしていきます。「あ、この文法の知識がこういうところに生きるんだ」、という実感とともに、構造把握ができるようになっていきます。また、②を克服するために、自然な日本語にしていく技術を教え込みます。具体的には、無生物主語であるときに自然な英語にするパターン認識や、名詞を訳す際、不自然な日本語になったときに、動詞のように訳す技術です。このような技術をマスターし、毎年、たくさんの生徒が公神阪に現役合格されています。
英語
京大英語



  • 毎週土曜日
    PM7:40~8:35

担当講師:

京都大学で出題される英語の特徴は、伝統的にほぼ全問が英文和訳と英作文です。しかし一見構造が分かりにくく、かつ直訳するだけでは不自然になってしまう英文が選ばれ、受験生にとって高いハードルとなっています。前者について、英語基礎文法などで学習した知識を用いて、文構造を緻密に把握する技術をこの授業で習得していきます。後者については、「無生物主語」の訳し方など「より自然な日本語」に翻訳するテクニックを伝授いたします。また、英作文の配点率も高く、各生徒様の目の前でリアルタイムで添削を行い、どこを直せば合格ラインにたどり着けるかを細かく指導しています。
数学
単元別数Ⅰ・数Ⅱ
  • 毎週土曜日
    PM8:00~8:55
対象:高1・0からやり直したい高2

担当講師:

この授業では、1年間で高校の数学1A2Bの基礎の基礎を一通り習得します。そして毎週、各単元の目標問題として、入試問題にチャレンジし、わかりやすく久保田先生が解説します。高校でまだ履修していなくても受講でき、わからないところから0からスタートしても各単元の基礎知識を習得できます。先取りで学習し、大学入試の対策をいちはやくスタートさせましょう。
数学
共通テスト数Ⅰ・A


  • 毎週水曜日
    PM9:05~10:00
対象:高2~高3

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすい授業
  • センター試験によく出る内容を完全網羅
  • 数学ⅠAの学習が終了している高2・高3・高卒生対象

大学入学共通テスト(旧センター試験)の対策講座になります。共通テストの数学では今までの内容と全く異なり、身近な問題を資料やデータをもとに解決する力が求められます。僕の授業では昨年度までも「解き方」より「考え方」を伝える授業を行っており、そのノウハウをもとに授業をしますのでわかりやすさは圧倒的です。受験生の目線に合わせて、考えるプロセスを丸見えにする「リアルな授業」をぜひご体験ください。
数学
共通テスト数Ⅱ・B


  • 毎週水曜日
    PM8:00~8:55
対象:高2~高3

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすい授業
  • センター試験によく出る内容を完全網羅
  • 数学ⅡBの学習が終了している高3・高卒生対象

大学入学共通テスト(旧センター試験)の対策講座になります。数学ⅡBでもⅠA同様、グラフや資料を用いる問題が多くなり、今まで以上に時間に厳しいテストになることが見込まれます。そこで必要になる力は限られた時間で必要な情報を抜き出す力になります。そこでグラフや式を見た際にどこに着目するか、どのような考えでもっていくかを受講生の目線に合わせてわかりやすく解説します。また体験授業では曲線で囲まれた面積を最も早く正確に計算するオリジナル技について特別に伝授します。
数学
公神阪理系数学


  • 毎週日曜日
    PM9:05~10:00

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいハイレベル授業
  • 数学ⅠAⅡBからはじまり数学Ⅲまで完全網羅
  • 理系学部の2次試験を控えている高3・高卒生対象

理系数学の入試対策講座になります。入試問題を通して「解法の必然性」を1つずつ丁寧に伝授していきます。数学はたくさんの問題にふれることで慣れていき、どんな難しい問題でも同じタイプの問題は常に同じ形で攻めることが大切です。つまり、まずは解法の型を身につけることが重要なのです。僕の授業ではただ解説するのではなく、解法の型をお伝えします。その型を意識しながら解くことでどんな難問でも最終的に完答できるようになります。体験授業では最も難しいといわれる整数問題の型をお伝えします。この授業で整数問題は怖くなくなるはずです。
数学
公神阪文系数学


  • 毎週日曜日
    PM6:00~6:55

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいハイレベル授業
  • 数学ⅠAⅡBの全範囲を完全網羅
  • 文系学部の2次試験を控えている高3・高卒生対象

文系数学の入試対策講座になります。入試問題を通して「解法の必然性」を1つずつ丁寧に伝授していきます。文系数学は解法の型が限られているように思われがちですが、難関大では文字通り「型破り」な問題も多数存在します。そのような問題にも、まず型通りに考えて、少しの工夫をすればアプローチできるようにできています。僕の授業をうければ繰り返すことで解法の型がしっかりとできあがります。年間の後半の授業では型で押しきれないあと一工夫のところを解説します。体験授業では最大・最小問題の型を一挙紹介します。正直体験授業ではもったいないくらいの内容です、必見です。理系数学との併用受講も大歓迎です!
数学
京大理系数学


  • 毎週土曜日
    PM5:10~6:05

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいトップレベル授業
  • 京大過去問レベル以上の問題を毎回出題&解説
  • 京大、東大、阪大、その他旧帝大などの難関国立大を目指す高3・高卒生対象

京大入試特化の講座になります。京大レベルの演習を通して、なぜそのように考えるかを解説します。松本予備校の中で最も難しい問題で演習できるため、数学が得意で底上げしたい受験生にもオススメです。この文を読んでくれてる皆さんは、京大の数学に難しい印象をお持ちかもしれません。それもそのはず、実は京大の数学を攻略するには特殊な訓練が必要です。僕は高校時代、高2から2年間京大の過去問を解きまくりました。そこで気づいたことが、あまりにも抽象的な問題が多いことです。他大学の問題のように解法が見えないこともしばしばです。数学科卒の僕の授業では、問題のバックグラウンドまで理解することで、抽象的な問題にもアプローチできる方法を具体的に示していきます。京大目指す方はもちろん、数学得意な皆さんはぜひ解ける感覚を味わってください。
数学
京大文系数学


  • 毎週水曜日
    PM7:00~7:55

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいトップレベル授業
  • 京大過去問レベル以上の問題を毎回出題&解説
  • 京大、東大、阪大、その他旧帝大などの難関国立大を目指す高3・高卒生対象

京大入試特化の講座になります。京大レベルの演習を通して、なぜそのように考えるかを解説します。この文を読んでくれてる皆さんは、京大の数学に難しい印象をお持ちかもしれません。それもそのはず、実は京大の数学を攻略するには特殊な訓練が必要です。僕は高校時代、高2から2年間京大の過去問を解きまくりました。そこで気づいたことが、あまりにも抽象的な問題が多いことです。他大学の問題のように解法が見えないこともしばしばです。数学科卒の僕の授業では、問題のバックグラウンドまで理解することで、抽象的な問題にもアプローチできる方法を具体的に示していきます。京大目指す方はもちろん、数学得意な皆さんはぜひ解ける感覚を味わってください。
化学
公神阪・関関同立化学

  • 毎週土曜日
    PM4:00~4:55

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすい授業(苦手でもわかるようになりますのでご安心ください)
  • 良問揃いのテキストでセンター試験対策から2次試験まで幅広く対応
  • 入試で化学を選択する高3・高卒生対象

化学の入試対策講座になります。共通テストの対策から国公立二次の対策まで、化学の基礎から応用まで1年間を通して網羅しております。皆さんは化学反応式は暗記しますか?化学反応式は反応物と生成物の数だけあります。つまり大学受験で扱われる物だけでも無限に近いレベルで存在します。体験授業では、化学反応式の暗記をやめることができるただ一つの方法を紹介します。この授業は毎年化学の授業の最初に受講生皆さんに伝える内容で、1年間通して使います。化学を覚えることがネックで苦手になっている受験生は特に必見です。
物理
公神阪・関関同立物理

  • 毎週土曜日
    PM6:30~7:25

担当講師:

単元ごとにセンターレベルから関関同立レベル、公神阪レベルへとステップアップしていきます。問題を解く上で必要なパラメータだけを抜き出し、物理が苦手な人でも描けるような簡単な図を用いて解説することがポイントです。完璧に正確な図は本番に描くことはできません。簡単な図を描き、どんな現象が起きているのかを理解することが大事です。作図と減少の理解をできるようにします。
国語
現代文基礎


  • 毎週日曜日
    PM7:00~7:55
対象:高2~高3

担当講師:

  • 現代文の5パターンを紹介
  • それぞれのパターンの攻略法を伝授
  • 現代文の得点が安定していく
  • センターから関関同立レベルまで

この講座は、1年間で、センターレベルの問題から、関関同立レベルの問題までこなしていきます。読解力は授業をただきいているだけでは育ちません。講師がいいタイミングでいい質問をして、それについて自分のあたまできかれている情報を必死にさがし、わからなければ、ヒントをもらい、最後は自分で答えになんとかたどり着くという作業をすれば身についていきます。従って読解力は、生授業の中の講師と生徒のやり取りの中での方が格段に身に付きやすいものです。また、特にセンター試験や、関関同立の問題には、独自の癖があります。その定型化した問題を解くためのやり方がはっきりしているので、無料体験では、その技術をまず、身につけていただきます。
国語
古文基礎



  • 毎週日曜日
    PM8:10~9:05

担当講師:

  • 頻出文法を中心に解説
  • 基礎力がつく
  • 初めての文章にも強くなる

古文単語帳、古典文法書を有効に使って、「初めての文章でも積極的に読む」訓練をします。
是非授業にはそれらを持ってきましょう。
よく出される文法に的をしぼった、基礎固めの講座ですが、毎回文章問題にも取り組みます。
出来ることを少しずつ、でも確実に、増やせますよ。
国語
古文応用





  • 毎週日曜日
    PM9:15~10:10

担当講師:

  • 入試レベルの問題演習
  • 狙われやすい部分にフォーカス
  • 一通り文法を学んだ人対象

受験で確実に狙われるポイントを抑えながら、実際の入試レベルの古文を読解していきます。
忘れがちな文法や、まぎらわしい識別問題なども含めて、総合的に古文を学習しましょう。
実際の入試問題も取り扱います。

松本予備校の特徴

松本予備校が長年愛されている8つの理由

①授業はすべて生授業!

 英語・数学はもちろん物理・化学まで、基本から最難関のレベルまで全て生で授業を行っています。その場で、講師と生徒がリアルタイムで質問のやりとりを行うので、理解が定着します。ビデオ授業では、生徒さんは授業をする講師に質問できませんが、生授業では、授業をする講師にその場で直接質問ができます。また、国公立二次の記述問題を突破するには、授業をする講師に直接自分の答案を見てもらって改善してもらうほうが合格答案のイメージが持ちやすく、成長が早くなります。欠席フォローや補助教材で録音授業を使用することもありますが、週1回のレギュラーの授業は全て生授業です。一方通行の授業を見るだけでは培えない本当の理解力で合格をサポートします。

②実力派講師によるとてもわかりやすい授業!

 当予備校の講師は、27年の講師経験と東大・京大・国公立医学部の合格実績を持つ松本先生をはじめ、ベテラン講師によるわかりやすい授業が特徴です。なぜ全ての授業がわかりやすいのか、それは、教え方が上手な講師の技術を厳しい研修で全講師と共有し、全体として質の高い授業を行っているからです。解説がわかりやすいのはもちろん、夢中になれる面白い授業を展開します。松本予備校には、ビリギャルレベルの生徒を国公立に現役で送り出だすノウハウがあります。
 もし、授業中にわからないことが出てきても挙手をして聞きやすい、アットホームな授業なので、安心して受講していただくことができます。授業中はもちろん、授業後も質問できます。ぜひ、無料体験で、松本予備校の質の高い授業のわかりやすさを体感してみてください。各講師の詳しい情報は、講師紹介(リンク)ページをご覧ください(一人一人の講師の似顔絵も実際の先生似てて面白いです)。

③京大・阪大・神大に特化した2次の記述力を徹底的に養成します!!

 松本予備校の特徴は、生徒さんと講師の距離がとても近いところです。生徒さんは、職員室にすぐに入ってこれますし、自分で解いている過去問や模試の問題のわからないところを講師によく質問しています。特に記述力を鍛えていくには、自分の解答を直接みてもらい、どこをどう直せば合格答案になるのかをアドバイスされることが不可欠です。

④わかるまでとことん生徒の疑問に答える「面倒見の良さ」!

 当予備校の講師を採用する際は学習の指導力はもちろん、「面倒見の良さ」も重視して採用し研修を行っております。そのため、事務職員を含め、生徒の質問や疑問、相談事に親身になって答えてくれるスタッフばかりです。せっかく松本予備校に来たのだから「わからない」「しんどい」「困っている」まま帰さない、どんな小さなことでもとことん生徒をサポートする、そんなアットホームな予備校です!

⑤ベテラン講師陣がこだわりの良問を集めた「オリジナルテキスト」!

 一斉授業で使用するテキストは、良問で受験のためになる問題を採用しております。さまざまな行事や部活などで忙しくて時間が取れない高校生の勉強時間は貴重な時間です。その時間をいかに効率よく使って予習と授業と受けてもらうか。その結果行き着いたテキストですので、難問もありますが1回の授業でしっかりと力がつくように計算されています。松本予備校の授業にくらいついて、志望校合格に向かって一緒にがんばりましょう!

⑥Zoomアプリによる生授業と全く変わらないNET授業も選択可!

 松本予備校には、現在の5校舎の他に、インターネットを利用して生徒と講師がお互いに授業中にリアルタイムで質問できるNET校を設置しています。ZOOMというアプリをインストールしていただければ、お持ちのスマホやIPAD、パソコンで簡単に自宅から授業に参加していただけます(NET校で受講されている方でも、最寄の自習室は無料でお使いいただけます)。現在、NET校舎においてのべ80人ぐらいが、NET校の生授業と通常の校舎の生授業を体験後、NET校の授業を受講されています。
 NET授業の良さは、①通学の時間のロスがないこと、②行き帰りの安全を確保できること、③生授業とまったく変わらない環境で授業中や授業後に授業を担当している講師に質問できること、④たとえ休んでも録画で復習できること、⑤対面授業に比べ少し安価なこと、⑥今年度は、英語系と現代文の授業をすべて松本塾長が直接担当すること(松本の担当する授業は授業延長がよくあり、たとえ台風で警報がでたとしても授業があります)、が挙げられます。
 一方的に動画をみるだけのWeb授業は近年増加していますが、生徒さんが授業をしている講師に直接生徒が質問できないことが致命的です。
 松本予備校では、リアル授業と変わらない授業を展開しています。例えば、授業中、講師は、全員の生徒の表情を確認できるので、授業の合間合間で生徒が理解しているかを質問しつつ授業を進めていきます。
 Zoomアプリを利用したNET授業でも生徒が講師とのやり取りの中で実力をつけ、「わかりやすい!」と思ってもらえるように松本予備校は、Web授業の特性を踏まえ先進的に研究を続けています。松本予備校のZoom授業で目から鱗の体験をしてください。
 また、保護者の方々もどのような授業をしているか生徒さんと一緒にご覧いただけます。特に松本塾長の授業は、保護者の皆様にはお子様が受講されている限りその科目をずっと無料でご受講いただけますので、ぜひご参加ください。楽しく英語を学んでいただけます。

⑦1科目から受講可能。個々の目標にコミットする「レベル別講座」!

 松本予備校の授業は、学年別ではなくレベル別になっています。そのため学年に関係なく個々の目標やレベルに合わせて1科目から受講していただけます。大学受験の大きな特徴の1つは受験に必要な科目やレベルが個々で違うことです。1科目だけ受験の大学もあれば、全科目必要な国公立大学もあります。そこで松本予備校ではトップレベルの「京大英語」「京大数学」から基礎レベルの「英語基礎文法」「センター数学ⅠA」など、さまざまなレベルの講座を用意し、1人1人のがんばりを全力でサポートします。講座の名称はあくまで目標目安です。志望校が講座名になかったり、自分にはどのレベルがいいのかわからない場合は遠慮なく懇談の際にご相談ください。
 また、生徒さんのレベルや志望校、ご都合のいい時間にあわせた個別授業も行っています。まず、懇談にて、ご要望をお伺いし、目標を設定し、体験授業を手配させていただきます。

⑧部活等で忙しい方でも個別授業やNET校(自宅から受講可能)があります!

 平日土日とも、夕方5時頃から夜10時まで、全科目個別授業を受講することができます。忙しい方にはお勧めですし、また、苦手な科目を一斉授業と併用して受講することでより効果的に学習できます。担当講師が一人ひとり丁寧に、その生徒にあったカリキュラムで授業を進めていきます。
 また、お持ちのスマホやIPAD、パソコン等にZOOMアプリをインストールして頂くだけで、簡単に自宅や外出先、また、全国どこからでも松本予備校の授業を受けることができます。しかも、録音授業ではなく、リアルタイムで質問も可能な生授業です。今年度は、塾長の松本が英語系の科目を全て担当しております。さらに、京大数学や市神阪物理等、トップレベルの講座を本当にわかりやすく教える講師が担当し、双方向のやりとり可能な授業を行っています。

合格実績

国公立

星光学院(西岡君)京都大学(法)
奈良女子大付属(阪本君)大阪大学(経)
郡山高校(中森さん)大阪府大(生)
上宮高校(田中君)神戸大学(経)
生駒高校(里村君)大阪市大(法)
奈良学園(松木君)大阪市大(法)
高田高校(松井君)大阪府大(経)
平城高校(太田君)大教大(数理)
奈良学園(吉田君)大阪大学(経)
奈良高校(小林さん)大阪市大(文)
一条高校(中嶋君)大阪府大(工)
智弁カレッジ(田中さん)大阪市大(商)
畝傍高校(宮本さん)京都大学(文)
奈良高校(小田原君)京都大学(法)
奈良高専(東浦君)東京大学(工)
四天王寺(吉田さん)大阪大学(工)
生駒高校(遠山君)大阪市大(経)
奈良高校(浦上君)大阪大学(経済)
郡山高校(吉野君)大阪市大(商)
郡山高校(浦嶋君)大阪市大(商)
奈良北高校(廣瀬君)大阪市大(理)
奈良学園(豊島さん)大阪府大(現代システム)
明星高校(野村君)名古屋大(工)
奈良学園(上村君)大阪府大(工)
奈良学園(植田君)三重大学(医)
奈良学園(K君)奈良医大(医)

私立

高田高校(三宅君)同志社大(商)
生駒高校(里村さん)同志社大(法)
近大付属(赤鹿君)立命館大(経)
奈良北高校(相馬君)同志社大(経)
近大付属(横峰君)同志社大(工)
生駒高校(仲盛君)関西大学(商)
奈良女子付属(富田君)同志社大(工)
生駒高校(山本さん)関西大学(文)
高田高校(福田君)同志社大(社)
生駒高校(清水君)関西大学(商)
香芝高校(御宮知君)同志社大(経)
西大和高校(上村さん)立命館大(法)
郡山高校(吉野君)同志社大(経済)
郡山高校(岡田君)同志社大(法)
生駒高校(蒲原君)関西大学(政策創)
高田高校(藪田君)関西大学(経済)
奈良北高校(瀬ノ上君)立命館大(工)
法隆寺国際(池田君)関西大学(経)
生駒高校(乾田和君)関西大学(法)
高田高校(平井君)立命館大(工)
高田高校(上林君)同志社大(社)
一条高校(中島君)同志社大(工)

合格体験記

高3 宮本さん

英検準1級合格!!
畝傍高校→京都大学文学部にも現役合格

私は高2の11月に英検準1級を取得しました。高校1年から英語基礎文法を受講し、松本先生に英語を教わり、文法は1年生の時に一通り学習し終わっていました。また、普段から英検対策としては、準1級レベルからそれ以上の読解の授業を受けていたので、長文は特に得意で、得点源にできたと思います。松本先生から英作文も個別でみてもらったことも英検のライティング(英作文)には役立ったと思います。

◆松本先生からのコメント
3年間英語を教えさせていただきましたが、とても熱心に授業を聞いてくれました。特に授業中にする読解力をつけるための質問をよく考え、長文読解に必要な力をつけてくれたと思います。たまに、時間がなくて、単語・熟語テストの点がとれてないときがありましたが、最後まできっちりと授業についてきてくれて、センター試験の英語は、250点中247点ともう少しで満点という点数をとり、京都大学に現役で合格するなど、目標通りの結果をだしてすばらしいです。

高3 植田くん

英検準1級合格!!
奈良学園→三重大学医学部にも現役合格

英作文は松本先生に、長文や面接対策は妹尾先生に指導していただきました。長文読解は、ある程度知識がはいってきて、読むコツもわかってきたので、早い段階で大丈夫かなと思えてきたのですが、英作文は基本的な間違いをよくしていましたし、説得力のある文章を書けなかったりしていたので、この講座のおかげで合格レベルに達したのかなと思います。

準1は、1回目の受験で1次の筆記は合格したものの、二次の面接が2点差で合格できず悔しい思いをしましたが、その次の面接試験で無事に合格できたのでほっとしました。僕が英検に取り組んだのは高校3年生だったため、受験勉強もしなければならず、なかなか英検のみに時間が割けずハードでしたが、この講座で効率的に勉強できたと思います。

◆松本先生からのコメント
私は主に長文と英作文を教えていましたが、理解が早く、長文読解についてはスピードも最初からあったので、正直、僕が教えて伸びたというのでないと思いますが、英作文については、そこそこ基本的な間違いをしていたり、わかりにくい文章をかいていたので、添削指導でかなり良くなったのではないかと思います。植田君は、本当にのみこみが早く、平行して国公立医学部の勉強をして、かつ、国公立医学部に現役合格を果たして素晴らしいです。面接2点差で落ちてきたとき、アティチュード(面接の態度の点数)で落ちたんじゃない?と冷やかしてごめんなさい(笑)。

高3 阪本くん

大阪大学合格!!

英語の成績が芳しくなかったので、高2の6月に入塾しました。英語基礎文法や市神阪英語を受講し、英文を読む力を総合的に鍛えました。その結果、学校の定期試験や模試の成績が上がり、志望校の受験に対応できるレベルに達することができました。
高3では数学の講座を重点的に受講し、苦手分野を潰してセンター試験と二次試験の点数を安定して取ることができるようになりました。
松本予備校の最大の魅力はアウトプットの能力を身につけられることであると思います。答案を先生に添削してもらう機会を多くいただき、長い英文和訳や和文英訳、高度な思考力が試される数学の問題を解けるようになり、合格に繋がりました。

高3 吉田さん

大阪大学工学部合格!!

高校1年生から松本塾に通いだしました。英語がとにかく苦手でしたが、松本先生の授業のおかげで、読解力や文法力をつけることができました。また、英作も初めは中学レベルからはじめないといけないくらい酷かったのですが、指導して頂くうちに難しい英作や自由英作も得点源として入試に挑めるようになりました。
数学はもともと得意であったのを藤堂先生や合澤先生の授業のおかげでさらに伸ばしていただけました。学校では教えてもらえないような公式なども教えていただけて、入試にとても役立ちました。

高3 田中さん

一条高校→大阪大学外国語学部合格!!

私は国立二次試験対策として、久保田先生の市神阪文系数学の授業を受講していました。もともと数学に対する苦手意識があり、二次試験で数学を選択するつもりがなかったのですが、数学を選ばなければならなくなり、この授業を受講しようと決めました。久保田先生の授業は本当にわかりやすく丁寧で、毎回、難問もしっかりと理解することができました。1年間この授業に通ったおかげで、数学に対する苦手意識もなくなり、難しい問題もどのように解いていけば良いのかの方針を立てる力がつきました!
また、国語のセンター試験と二次試験対策として、一色先生の個別授業を受けていました。授業を受ける前は、国語の問題を解く際に、確信を持って選択肢を選んだり、記述したりすることができませんでしたが、先生の指導のおかげで、どこに着目すればよいのかがわかり、だんだんと、確信を持って国語の問題が解けるようになりました!
国立の二次試験は記述が多いため、過去問等を自分で採点するのは難しいですが、添削指導をしていただく授業などもあり、適切なアドバイスをいただけます。
自力ではできない記述対策に関して、しっかりとサポートしていただけたので、松本予備校に通っていて良かったです!!!

高3 松田くん

大阪府立大学工学域合格!!

ぼくが松本予備校に入ったのは高2の春です。ぼくは英語と数学の成績向上のため入塾しました。当時のぼくは英語がとにかく苦手で、1年の秋に受けた記述模試で偏差値48をとってしまうほどでした。一方数学はこつこつ参考書をとき定期テスト対策をしていたため、偏差値は60を超えてました。そんな状態から英語は松本先生の文法と長文の授業を、数学は久保田先生の個別の授業を受け始めました。そしてぼくは結果的に半年で英語の偏差値を20も上げることができました。その大きな要因は、文法と和訳です。文法に関して、松本先生の授業はまず根幹となる考え方を理解させてから必要な知識をつけさせるという授業だったのでそれまでほとんど文法の勉強をしていなかったぼくでもすんなり吸収できました。授業テキスト以外に参考書はなにも使わずにそれを繰り返し頭に入れていきました。また和訳に関して、松本先生はただ直訳するだけでなく自然な日本語に訳すことにこだわり授業してくださりました。これは国公立をめざすぼくにとっては記述能力が格段に上がる要因なったのでとてもありがたいことでした。そうして苦手科目だった英語が一気に得意科目に変わりました。数学に関しては解答をみても理解できない疑問だけを質問して、その都度久保田先生の解説をきくということを繰り返していきました。そして数学の偏差値もさらに上がりました。しかし、結局自分自身が勉強に打ち込まなければ簡単には成績は上がりません。この塾が他と比べてぼくが最も差を感じるところは自習室の利用時間の長さです。ぼくは家に帰ったら一気に力が抜けてしまい勉強に身が入らないので、出来るだけ塾で勉強する必要がありました。部活や授業が終わった後からでも、十分な勉強時間を塾で取れることは家では集中できないぼくにとっては大きすぎるメリットでした。ぼくはこの2年間ほとんど毎日少しの時間でも塾に通い自習室で勉強する習慣をつけました。ぼくは松本予備校に授業だけでなく受験に最も大切な勉強環境を十分すぎるくらいにいただきました。

既卒 杉山くん 京都教育大附属高校

奈良県立医大医学部医学科合格!!

僕は2年間松本予備校に通いました。市神阪英語、京大英語を松本先生に直接、生の授業で教えてもらいました。長文読解に必要な構文や単語の知識はもちろん、設問を解くために必要な英語の言語としての読解力を身につけることが出来ました。
また、授業では質の高い長文を1年に50本ほど触ることで英文の様々なテーマに詳しくなり、教養も身につけることができました。
そのおかげで冠模試などでは英語の偏差値、得点率がかなり伸び、奈良医大の二次試験も簡単に思えるぐらいになって、合格することができました。

高3 船田くん

島根大学 法文学部法経学科合格!!

受験勉強は、目指す大学や個人の学力にもよりますが、2年生の夏頃から準備を進めておくことが重要です。「夏休み明けから一気に勉強すればいい」なんて思うかもしれませんが、この考えは捨てましょう。受験は長期戦であることはほぼ確実です。「流石に早すぎる」と思う人もいるかもしれませんが、受験勉強に早いも何もありません。何故ならば、早く始めている人は自分の思うより、多くいるのですから。最初は面倒だなと感じるかもしれませんが、後になって早く始めていてよかったと感じるようになります。逆に言えば、ギリギリになって勉強を始めれば、勉強しておけばよかったと思うようになるでしょう。実際私も3年の夏から始めて後悔しました。そのような事態を避けるためにも早めに勉強を始めておきましょう。しかしながら、急に勉強し始めても、長続きしないという人も多いでしょう。その対策として挙げるのは自身で計画を立て、勉強を習慣化することです。こうすることによって、例え勉強に嫌悪感を持っていたとしても、段々とそのような感情が薄れていき、勉強が楽しくなり、計画的に受験勉強を進めることができます。この計画を立てる際に松本塾は大変ありがたい存在でした。毎回決まった時間と日時に講義があるため、とても計画が建てやすく、勉強しやすかったです。また、講義後に先生に質問する時間が与えられていたため、講義で分からなかった問題やそれ以外の学校の課題などの問題までをも優しくそして、丁寧に教えてくれました。それにより、普段よりも、頭に入りやすく、記憶に定着しました。たまに、分からないことを恥ずかしいと思う人がいますが、そんなことはありません。分からなければ、聞くことが大事です。そうすることで段々と分からないが減っていきます。実際私も分からないことだらけで、講義後毎回先生に質問をしていました。そのお陰か、見事志望校に合格することが叶いました。最後に皆さんに伝えることは3つです。1つ目は、受験勉強は早めに対策を、2つ目は、勉強を習慣化する。3つ目は、分からないは恥ずかしくないと言うことです。受験に合格した喜びは他では味わえません。今は辛いかもしれませんが、将来絶対に「やっておいてよかった」と実感する日が来ます。未来の自分が笑っているために、諦めず取り組んで下さい。皆さん。がんばってください。応援しています。

高3 林田くん

桃山学院大学合格!!

自分が受験を通じて感じた事を皆さんにお話したいと思います。私は一年生の時にはまだ志望校は決めていませんでした。とりあえずは、レベルの高い大学とぐらいでしか考えていませんでした。そこから、だんだん、学校生活を送っていくうちに、将来は英語の先生になりたいと思いました。そのため、私は英語に関係する、外国語大学に行くことを考えていました。しかし、ほかの大学の指定校推薦のチャンスがあったので指定校推薦を選びました、そして、桃山学院大学の推薦が通りました、それが決まったのは九月くらいで中間考査の前でした、決まったことで、気が緩んでしまって、そのせいで、中間考査の結果が良くなかったです。その時は指定校推薦の取り消しも覚悟しました。そして、期末で取り返そうと思いました。しかし、その直前に入試があったので入試までは入試の勉強をしてました。入試が終わったら、そこで気を緩めず、期末の勉強へと移りました。結果はとても良くはありませんでしたが、中間考査よりは、上がりました。満足のいく結果でした。そこからは、入試も考査も終わったので、どうしても解放感があり、気が緩みました。終わったので気が緩むのは仕方ないと思いますが、緩めすぎはよくないと思いました。終わった後も少しは勉強し、冬休みあけにはテストもありました。だから、そちらの勉強に取り組みました。このテストは、英語と国語があり、点数が悪ければ補習があるのですが、それには引っかかりませんでした。そして、今は大学からへの課題を取り組んでいます。大学に合格して、ここで終わりではなくて、今度は大学生活で過ごすために始まると思います。特に、私は指定校推薦なので、一般受験者とは勉強量も違います。それにより、一般に追いつくくらい勉強しとかないと大学の授業についていけなくなるかもしれません。だから、受験が終わっても勉強は続けるべきです。そして、充実した大学生活を送りたいです。私は一年生の時に、ultimateというテキストを使って勉強し、毎週金曜日にはそれに載っている英文を記述するテストがありました。二年生の後期には800というテキストを使って、何回もそのテストを行いました。正直、何回するのかと思いました。しかし、そのテストのおかげで英語力が身に付きました。三年生からは、一段階下のコースに入りました。松本予備校でリモートでやって、実力アップを図っていました。さらに、自習室で自習したりもしました。予備校では、国語と英語を受けていました。国語は文章を読み、先生が深く探って問題を解いてく感じでしました。英語は二つの授業に分かれていて一つは長文読解で、もう一つは文法で自分が忘れていたり、知らなかった知識が身に付きました。さらに、Vintageというテキストで自分の苦手分野を中心に解いたりしてきました。スキマ時間には単語帳をみたりしてました。こういう感じで私は三年間勉強してきました。

高3 藤田くん

三重大学工学部合格!!

私は英語が苦手で高校1年の夏から通い始めました。最初は基礎を固めるための文法講座を受講した方がいいとの先生のアドバイスを受け受講し、2年、3年は長文読解の講座に力を入れました。先生方の指導、アドバイスにより焦ることなく着実に力をつけることができたと思います。数学はもともと得意でしたが、個別授業で学校の予習をしてもらい、講座を受講する事で色々な問題を解く事ができました。些細な疑問・質問に対しても先生が細かく教えて下さり、得意教科を伸ばすことができたので合格に繋がったと思います。

高3 安野くん

奈良高校→大阪大学外国語学部ロシア語専攻合格!!

私は高校一年の頃から松本予備校に通っていました。高校の一番最初の試験が芳しくなかったので、予備校か塾に通おうと思って八木の便利な所にある松本予備校に通うことにしました。予備校と言うと只管詰め込んで「やらされる」というイメージがとても強かったのですが、ここでは寧ろ自由に勉強が出来るので、驚きました。自習室が長い時間、空いていて暇のある日はずっと勉強し続けることが出来たのもとても良かったです。又、授業は文法的な技術だけでなく、味わい深い文章が選ばれていたり、文章の本質を読み取る「読解力」を重視する授業だったので、様々な箇所で活きてくるように感じました。英検対策では個別に英作文を添削して頂ける機会があり英作文に関しては学校でも優位に立つことができました。又、僕は数学の授業も受けていました。最初難関大学の二次試験の問題の難しさに圧倒されたのですが、授業を重ねて行く内に難問も一つずつポイントを潰して行けば自分にも出来るんだと言うことが実感できました。おかげで二次試験の数学には余裕を持って試験に臨めました。私自身、不肖にしてセンター試験でつまづいてしまいましたが、三年間ここで培われた二次試験の本質的な力を発揮することが出来、自分でも阪大に現役で合格したことに驚きを隠せませんでした。

高3 塩見さん

岐阜大学応用生物科学部合格!!

私は、センター数学1Aと2B、市神阪文系数学、関関同立英語、市神阪関関同立化学、個別の化学と数学を受講しました。センター数学1A2Bでは、基礎から数学の勉強ができたため、少しずつ時間をかけて苦手をつぶしていきました。私は理系ですが、試験では数3を使わないため、市神阪文系数学を受講したのですが、先生にいろいろな問題を頂き、最初は難しかった問題も解くことができるようになり、応用力が身についていったと思います。また、受講者が少なかったため、自分が苦手なところを重点的に教えてもらうことができました。英語のNET授業では、おもに長文の勉強だったため苦手な分野も、関関同立英語で少しずつ英文が読めるようになっていきました。市神阪関関同立化学では解き方や暗記するところを細かく教えていただき、センター試験でしっかり成果を出すことができました。個別では、自分の苦手なところや分からないところを質問でき、自分に合った勉強ができたように思います。
私が役にたったと思うことは、生物や化学、地理で分からなかったところの解説をノートにまとめたことです。先生にも懇談の時にまとめのノートを作ることを勧められ、自分の苦手なところをしっかり詰め込んだノートを作りました。そのノートを、短時間見るだけでも力がついていきました。センター試験の休憩時間にノートを見たのですが、直前に見たものとほとんど同じ問題が出たので、テスト中に少し自信がつきました。
また、私の志望する大学では、試験の中に小論文が含まれていたため、夏期講習で小論文対策の講座を受講しました。講座では、長文を書くことに慣れることができ、文章の書き方を学べたため、実際の試験でも焦ることなく、とても順調に書き進めることができました。
私は模試ではずっとE判定でした。でも、試験前までが勝負です。私は高校1年生の時から希望していた大学に合格することができました。最後まであきらめずに頑張ってください!

高3 松森くん

大阪教育大学教育協働学科多文化リテラシーコース合格!!

真剣に受験勉強を始めたのは高校3年の夏休みでした。この夏休みは、ほぼ毎日松本予備校の自習室に11時過ぎから22時まで通っていました。予備校の先生も優しく丁寧な授業をしてもらえることもあり、勉強は嫌いでしたが予備校に行くことはあまり苦ではなかったです。僕がとっていた講座は市神阪英語、古文応用、センター数学IA、現代文基礎、そして個別で、英語の講座と小論文をとっていました。どの講座でも丁寧な授業をしていただき、質問には全て親切に答えていただきました。私は推薦入試を利用したため、小論文の先生と志望理由書の添削を何度もお願いしました。そして、センターを課す推薦入試のため、残りの講座で基礎知識から応用知識まで潰した状態でセンターを受けました。無事センター試験でも満足のいく点数を取ることができ、志望校に合格しました。この合格があるのは僕自身の努力と松本予備校のサポートおかげだと思います。

高3 村山くん

神戸大学国際人間科学部子供教育学科合格!!

僕は高校1年の3学期ごろから松本予備校に通い始めました。僕は英語が苦手だったので2年以上の間松本先生の英語の授業を受けていました。松本先生の授業の特徴は、ただ長文を解いてその解説を聞くのではなく、読解力を養うための問いを投げかけられることです。読解力に関する問いを考えるにつれて、だんだん長文のどの部分が大切で、しっかり読まなければならないのかが見えてきます。僕のように英語の成績に悩んでおり、なんとなくで長文を読んでいる人はぜひ松本先生の授業を一度うけてみてほしいです。
また、松本予備校には数学の久保田先生や古典の先生など優秀な先生がたくさんいらっしゃいます。さらに質問対応や勉強相談等も授業を受け持っている先生自身が夜遅くまで対応してくださるので、その点もとても安心できました。
もし塾選びに悩んでいる人がいたらぜひ一度松本予備校に行ってみてください!!

高3 請関くん

大阪府立大学合格!!

今回、松本予備校に通い、無事現役で合格することができました。
松本予備校には3月あたりに体験授業を受けて気に入ったので4月から実際に通い始めました。
どの授業でも先生から、実戦的なアドバイスを頂き、実力を伸ばすことができたおかげで、志望校の対策はもちろん、どこの大学でも通じる基礎力をつけることができました。
特に、数学や化学は覚えやすい語呂合わせや、ちょっとした裏ワザなどを教えてもらい、非常に役立ちました。
また、先生方のフォローも丁寧で、授業の区切れ目や、終わりには必ず質問する時間を設けてもらって、分からないところはしっかり解説してもらえました。
英語に関しては英検教室もやっていることもあり、英作文の対策はしっかりしていて、個別に添削をやってもらい修正点や次に気をつけるべきことなどを指導してもらいました。
松本予備校に通って本当に良かったと思います。優しい先生ばかりなので、是非どこの予備校に通えばいいか迷っているなら、松本予備校に行ってみてください。

高3 小橋さん

大阪大学外国語学部 外国語学科 インドネシア語専攻合格!!

私は学校以外で英語を勉強したいと思い松本予備校に入りました。入塾面談の時に志望校を聞かれ「合格するかは今は50%だけど60%70%にしていくのは努力次第で、合格できるで!」と言われ、正直それまで志望校は夢でしたが「やってみよう!」と決意しました。
松本先生の英語の授業はわかりやすいだけでなく題材や先生の話が面白く英語の授業で視野が広がったり、現代文の力もつけることができたように感じます。またZoomでの授業は予習→授業→復習が効率よくでき、先生との距離も近く感じました。
私は松本予備校に通ってますます英語が好きになり、数学も国語も理解できるまで先生が教えてくださり、志望校に合格することができました。松本予備校は授業がわかりやすいだけでなく面白く、自分の世界観が変わるような尊敬できる先生方に出会うことができました。私は松本先生や新子先生、川口先生に出会え感謝しています。

吉岡さん

近畿大学 情報学部合格!!

一般受験に向けて4月上旬から入塾し、久保田先生から数学と物理、松本先生から英語の計6科目受講しました。
久保田先生の授業は本当にわかりやすく丁寧な解説で成績が顕著に上がったと思います。そのおかげで共通テストの模試で数学1A 2Bがそれぞれ30点ほど上がりました。
松本先生の授業は基本的な事柄以外にも、長年の経験で培った英語の技術や英語についての豆知識、裏技などのとても役に立つ事を教えて頂きました。
長文読解の授業の予習をする事で長文の練習になったし、授業を楽しく受講することが出来ました。
自習室ではクーラーや暖房などの設備がしっかりしており集中しやすい環境だったので使わせて頂く機会が多かったです。
松本予備校はおもしろくて分かりやすい先生ばかりなのでおすすめです。松本予備校がなければ進路実現も無かったと思います。塾に迷っている人は是非入塾してみて下さい。

いとうさん

四天王寺大学教育学部合格!!

私は高校3年生の夏から松本予備校に通い始めました。英語の個別を受講していたのですが、通い始めるのが遅かったのもあって初めはとても不安でした。しかし先生の明るさと優しさですぐに慣れました。先生は私が間違っても1つずつ丁寧に教えてくれ、解説と同時に覚えてたら受験に役立つよ!というプラスのことも教えてくれました。また私は問題を解くのがはやい方ではなかったのですが、先生は私のペースに合わせてくれて焦らず着実に力をつけることができたと思います。先生の指導のおかげで、英語がもっと好きになり、自信を持って解けるようになりました!

田西さん

大阪経済法科大学法学部法律学科合格!!

自分は、小学校〜高校まで野球を続けてました。高校に入学すると、勉強と部活の両方に力を入れるため、姉の影響で高校1年の冬場から、松本予備校に通い出しました。特に英語が苦手教科で、点数があまり伸びなかたんですけど、松本予備校で英語を基礎から学んだことで点数が伸びました。自分の通っている高校には、指定校推薦制度があり大学を選択出来るよう高校の成績を落とさないように勉強に取り組みました。担当してくれた先生に質問したらわかりやすいよう解説して下さったので成績を向上することができました。志望大学に合格することが出来ました。

中村さん

奈良県立医科大学医学部合格!!

私は奈良医大の対策のため松本予備校に入校しました。奈良の国語力を必要とされる英語には入校当初、歯が立ちませんでした。しかし松本先生の授業は採点基準を元に合格答案を作成するというものでした。そのおかげで添削、授業を繰り返しているうちに徐々に力がついていきました。また、先生が最新の医療ニュースや話題を元にして作ってくださった英作の予想問題の類似問題が出て難化した英語でも配点の大きい英作で点を固めることが出来ました。
対面授業が希望で、ネット授業と聞いて不安でしたが何の問題もなかったです。そして通学の手間が省けて直前期の貴重な時間を効率よく使えたのがよかったです。

小川さん

関西学院大学合格!!

松本予備校の先生方、事務を担当して下さった先生を含む皆さまには本当にお世話になりありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
初めてこの予備校を知ったのは、昨年子どもが高3の夏でした。コロナ禍であったこと、学校の長時間の授業、さらにその後の自習の毎日で、通学出来る塾を探すのはとても難しい事でした。
学校の自習含む授業だけで今まで頑張れており当初子どもも、「大丈夫だし必要ないからいいよ。」と受講する気持ちではありませんでした。
必要として塾を探し始めた理由は英検準一級合格のための対策をしていただけたらと思ったからです。英検対策などのワードを入力しながらたどりついた松本予備校…。奈良県内でしっかりと塾を経営されている印象を持ち、不安ながらもいい塾でありますように…と願いながら連絡をとってみました。
電話がつながらず、LINEもしてみましたがすぐに返信が来なかったので不安でしたが、折り返しのLINEで「対応に時間がかかるため、順に連絡をしますのでお待ち下さい。」というアナウンスがあったので、緊張しつつも少し安心して待ってみることにしました。程なくご連絡をいただいてからLINEのやり取りで受講希望や理由等をあらためてお伝えし、Zoomでの三者懇談会に至りました。
緊張しながらも希望進路や苦手な科目等について初めて懇談会を担当して下さった先生とZoomでお話をさせてもらう事が出来ました。苦手を含めた今とりあえず必要な科目について、子どもの学習状況や成績等をふまえてお話していただき、英検対策の授業の他に大学受験受講科目も、組み込ませてもらうことに決めました。学校の先生とも相談しながらでしたが、まだ最終的な受験志望校を出していない時期。そんな中三者懇談会で親子の話をしっかりと聞いて下さりながらこの先の可能性を考慮して市神阪向けの数英対策もさせてもらう事が出来ました。ただ、この頃子ども本人は自分で奨学金を借りて私学希望したいと考えていたかもしれませんが、口には出さず難問を解く勉強をさらに頑張っていました。学校の授業、自習からの遅い時間の下校後のZoom授業はヘトヘトになり疲れ過ぎて今日は無理という時もありましたが、そんな時は先生の画面だけが写るように配慮してもらったり、うっかりして予習が出来ていなかった時に受講出来ないと落ち込んだ際も、ラインから「一緒に解いていけばいいので大丈夫ですよ」というような連絡をいただき、救われた気分で受講していたこともあったようです。
そして、あれこれありながらも今思い返してみてみると授業を受けた後、楽しかった!面白かった!わかりやすかった!と子どもが難しい勉強に取り組みながらもよく言ってたということです。くたくたで本来ならその日はもうそれで無理なはずかもしれませんがZoom授業のおかげで、画面上にはなりますが、オンラインでわかりやすく紐解いてもらえて理解出来るということが、一瞬でも疲れを忘れてこんな風に気持ちを軽くするんだということに気づかせてもらえたことに頭が下がる思いでした。
夏休みもお盆も学校にいく毎日でしたが、学校の先生をはじめ、松本予備校の先生にもその頑張りを認めてもらえたというか、労っていただけたことも本人にとっては、心強い励みになっていたことだと思います。
松本予備校の授業は専門分野の先生がそれぞれ担当して下さりただ勉強する詰め込むというだけではなく、時には雑談も交えながらだったようで、自分の知らない海外の話や大学の話も聞くことが出来、ほんの少しだけでも違った風を吹かせてもらえたことも楽しかったひとつだったようです。
そんな中、秋頃に予備校のZoomでの懇談会をしていただくことになりました。ちょうど進路について本格的に考え、答えも出せず親としてどうしたらいいだろうと迷いがあるときでした。
学校の先生には子どもが自分でアドバイスなどを受けていたと思うので任せていました。子どもにうまく答えを出すことが出来ず…そんな中での懇談会だったように思います。どの先生にご相談したらいいのだろうか。それさえも迷いながら、予約専用のLINEで英語が特に得意な先生の空きとこちらの都合のいい日が合ったので取り急ぎの予約をさせていただきました。
大学を出てまだ日も浅い先生で英語の受講もさせていただいていた先生が懇談の担当でしたが、和やかに経験談もふまえて話を進めて下さいました。親の視点、子どもの両視点から親身になってのお話もしていただき、親子で、今日のお話を聞けたことは大袈裟ではありますが奇跡に近いと思えたほどでした。
しっかりと懇談をしていただけた中でも、ベテランの先生にもお伝えすることなど知らせていただき、松本予備校できちんと情報共有が出来ている事がわかりました。
向かう道も決まり、子どもも進む道が決定出来た事で、学校にもその旨をはっきりとした意思で伝えることが出来た後はさらに勉強は続けながらも受験に向けて本格的に動き始めました。
そして晴れて第一希望大学に無事に合格することが出来ました。
本来は主に英検試験の対策として松本予備校にお世話になる予定でしたが結果苦手としていた数学も受講するうちいろいろな考え方や解き方を学びいつのまにか楽しいと思えるようになってきて大学に行ってもきっと活かす事が出来るだろうと考えているようです。英語も長文など市神阪の難解も勉強させていただけたおかげで、さらに得意科目として方向性が広がったようです。少しの受講でしたが古文も奥深く本当に楽しかったと言ってました。
英検受験は勉強期間も短く受験と並行しての勉強だったので準備不足は否めず残念ながら桜は咲きませんでしたが、またいつか受験出来る機会があればいいなと陰ながら応援しているところです。
松本予備校とご縁があったことは本当に偶然でしたが、コロナ禍本当に過酷で大変な思いで高校生活を過ごしてきてもすべてがいい経験いい思い出に変わっています!!松本予備校とご縁があったことも本当に幸運でした!!
まだまだ不穏な情勢の中大変なことがたくさんありながらも学ぶことに集中出来た環境に感謝してこれからも子どもに頑張ってもらえたらと思います。長文になりましたが、お世話になり本当にありがとうございました。

廣瀨さん

中央大学合格!!

私は入試に必要な志望理由書の作成と苦手である小論文の指導をしていただくため高校3年生の冬に入校しました。私は指定校推薦で受験する形でした。受験に必要である志望理由書から始めました。大学がどのような視点で志望理由書を評価するかを踏まえた上で、これまでの経験や大学で学びたいことなどを自分オリジナルのストーリとして書くことの重要性、等々の指導を受けました。その結果、1人ではなかなか上手く書けなかった志望理由書も自分で納得のいく形で完成することが出来ました。また面接対策の指導も丁寧にしていただき本番に不安なく挑めました。続いて、私が苦手としていた小論文では、入試で使うのではなく今後大学で必要となってくるレポートなどを書く力をつけるために指導していただきました。提示された新聞記事などの文の内容を正しく把握して大事な部分だけを切り取るなどの読み取り能力を身に付けられたと思います。その読み取りをもとに自分の意見を述べるといった一連の流れのコツを自分なりに掴めたと感じています。さらに、志望理由や小論文だけでなく今後社会に出たときに必要となってくる力やそのために今から何をしていく必要があるのかなど志望校に合格するためのみの指導ではなく今後を見据えた指導をしていただきとても自分の力になったと思っています。

高3 船田くん

島根大学 法文学部法経学科合格!!

受験勉強は、目指す大学や個人の学力にもよりますが、2年生の夏頃から準備を進めておくことが重要です。「夏休み明けから一気に勉強すればいい」なんて思うかもしれませんが、この考えは捨てましょう。受験は長期戦であることはほぼ確実です。「流石に早すぎる」と思う人もいるかもしれませんが、受験勉強に早いも何もありません。何故ならば、早く始めている人は自分の思うより、多くいるのですから。最初は面倒だなと感じるかもしれませんが、後になって早く始めていてよかったと感じるようになります。逆に言えば、ギリギリになって勉強を始めれば、勉強しておけばよかったと思うようになるでしょう。実際私も3年の夏から始めて後悔しました。そのような事態を避けるためにも早めに勉強を始めておきましょう。しかしながら、急に勉強し始めても、長続きしないという人も多いでしょう。その対策として挙げるのは自身で計画を立て、勉強を習慣化することです。こうすることによって、例え勉強に嫌悪感を持っていたとしても、段々とそのような感情が薄れていき、勉強が楽しくなり、計画的に受験勉強を進めることができます。この計画を立てる際に松本塾は大変ありがたい存在でした。毎回決まった時間と日時に講義があるため、とても計画が建てやすく、勉強しやすかったです。また、講義後に先生に質問する時間が与えられていたため、講義で分からなかった問題やそれ以外の学校の課題などの問題までをも優しくそして、丁寧に教えてくれました。それにより、普段よりも、頭に入りやすく、記憶に定着しました。たまに、分からないことを恥ずかしいと思う人がいますが、そんなことはありません。分からなければ、聞くことが大事です。そうすることで段々と分からないが減っていきます。実際私も分からないことだらけで、講義後毎回先生に質問をしていました。そのお陰か、見事志望校に合格することが叶いました。最後に皆さんに伝えることは3つです。1つ目は、受験勉強は早めに対策を、2つ目は、勉強を習慣化する。3つ目は、分からないは恥ずかしくないと言うことです。受験に合格した喜びは他では味わえません。今は辛いかもしれませんが、将来絶対に「やっておいてよかった」と実感する日が来ます。未来の自分が笑っているために、諦めず取り組んで下さい。皆さん。がんばってください。応援しています。

米澤くん

立命館大学情報理工学部合格!!

私は立命館大学情報理工学部に進学しました。受験教科は英語、数学、物理でした。
英語は松本先生と田川先生、数学と物理は久保田先生に教えて頂きました。松本先生の授業では、受けているうちに読解力がつき、文章を理解するまでの時間が短縮できました。過去問に加えて松本先生が追加で出す問題がためになったと思います。田川先生の授業は個別だったので、授業の時間や扱う問題の融通が利きやすかったです。分からない所を気軽に質問できる環境だったので、その場ですぐ質問できました。久保田先生の授業では、発展的な内容を扱う際に、まず基礎に戻って内容を確認してくださったので理解しやすかったです。また、ちょっとしたテクニックも教えてくださり、試験本番での時間短縮や検算に役立ちました。
松本予備校には、授業が分かりやすく、生徒の事を考えてくださる先生達が数多くいらっしゃると思いました。このような環境で勉強できた事に感謝しています。ありがとうございました。

山下さん

帝塚山高校→立命館大学経済学部合格合格!!

私は中学の時から英語の基礎文法を松本予備校で習っていました。文法書に載ってるようなことだけでなく、なぜそのような答えに辿り着くかの手順まで丁寧に教えてもらえるので理由と結びつき忘れにくくなっていたと思います。また、私は昔から理系科目が得意ではなく、足を引っ張っていたので高2の中頃から数学を習い始めました。共通テストの数学は分量が多く、一問一問に与えられる時間が短いため、問題を見てすぐ解放が思いつけるようにする必要があると思います。久保田先生のおかげで、共通テストの数学に対する考えが変わりました。ある程度パターンが決まっていて、あとはそのパターンを当てはめていくといいと思います。時間短縮はとにかくわからない問題には時間をかけずにわかるところから解いていくことが大切だなと感じました。解けない問題に時間をかけるのではなく、解ける問題を落とさないことが大事だと感じました。また、久保田先生には化学基礎の質問受けもしていただいていました。数学の授業終わりに残って数学や化学基礎のわからないことを無くしていました。引っかかるところを何度聞いても親身に教えてくださいました。私は国立を目指していたため、立命館大学は第一志望ではありませんでしたが、最後まで諦めないことが合格につながったのだと思います。立命館は後期を受けようと思っていなかったので2週間弱ほどしか過去問を解く時間がなかったのですが、英語の文法、長文は今までの勉強してきたことを活かすことができたと思います。とにかくこの2週間は私がこの大学受験を通して学んだことは、最後まで諦めずに全力で頑張ることとだと思います。私立前期、国立前期、国立後期、私立後期を受けました。思っているよりもそれぞれの受験の間の期間が短いため、とにかくこの期間は過去問を解き続けるしかないと思います。
そして、久保田先生には夜遅くまで質問受け、受験相談を対応していただき、本当に心強かったです!ありがとうございました。

平常授業案内

NET校

英語
英語超基礎文法
  • 毎週火曜日 PM8:00~8:55

担当講師:
英語
英語基礎文法

  • 毎週土曜日 PM9:10~10:10
対象:高1~高3

担当講師:

  • 毎年受講者数が一番多い講座
  • 長文読解,英作文の土台を作る
  • 英語が苦手でも得意になる

1年間で高校3年分の文法を基礎から丁寧にまわしていく講座です。この無料体験では、高校英語の中でも難しいといわれる分詞構文をとりあげます。分詞構文をゆっくりとわかりやすく独自の解説をしますので、初めて分詞構文を習う人も、一度ならったけどあやふやになっている人も、この無料体験だけですっきりとわかるようになります。また、英語の根本的な3つの原則も説明していきますので、英語って実はシンプルなんだということも実感できます。
英語
英語基礎長文

  • 毎週火曜日 PM9:05~10:00
対象:高1~高2

担当講師:

  • 厳選された面白い良問を演習
  • 3つの読解のコツを伝授
  • 長文読解のスピードUP
  • 英検準2級から産近甲龍レベルまで対応

高校1年生・2年生を対象とします。英検準2級レベルの長文を読み進めていきます。その際に、長文を読解していくコツ、記述を伝えていきます。具体的には、①伏線になっているキーワードに気づいて、まだ読んでいない段落について予想をたてて読む方法や、②ある単語とイコールとなる単語、ある単語の対になる単語を意識して読むこと、③抽象的な記述を具体的なイメージをもって読むこと、といった技術です。ただ、なんとなく読み進めるのではなく、長文読解の技術を用いて読むと長文の内容がより深く理解できて、頭に残りやすくなり、内容一致問題にも強くなります。
英語
関関同立英語

  • 毎週金曜日 PM9:10~10:10
対象:高2~高3・高卒

担当講師:

  • 厳選された面白い良問を演習
  • 3つの読解のコツを伝授
  • 長文読解のスピード・合格力がつく

英語基礎長文で習う読解方法を確認し、さらにレベルの高い関関同立の長文でそれを実践していきます。無料体験では、関関同立の過去問の中から比較的簡単で面白い内容の長文をとりあげて解説していきます。関関同立レベルになると、英語力のみならず、読解力も必要になってきます。この講座では、生授業ならではの特性を生かし、授業中に生徒さんに読解力を育てるいい質問をいいタイミングですることによって、その読解力もあわせて育てていきます。体験をうけていただきますと、毎年、この講座から関関同立へ現役合格する生徒が続出する理由がわかっていただけます。
英語
公神阪英語

  • 毎週金曜日 PM7:40~8:35
対象:高2~高卒

担当講師:

  • 英作文をリアルタイムで採点
  • 正確な文構造が把握できるようになる
  • 自然な日本語に訳す力がつく

公神阪で出題される英語の特徴は、①一見、どのような構造になっているのかがわかりにくい、②直訳してもなにか不自然な日本語になる、ということにつきます。まず、①を克服するために、英語基礎文法等で身につけた知識を生かして、文章の構造を精緻に把握する練習をしていきます。「あ、この文法の知識がこういうところに生きるんだ」、という実感とともに、構造把握ができるようになっていきます。また、②を克服するために、自然な日本語にしていく技術を教え込みます。具体的には、無生物主語であるときに自然な英語にするパターン認識や、名詞を訳す際、不自然な日本語になったときに、動詞のように訳す技術です。このような技術をマスターし、毎年、たくさんの生徒が公神阪に現役合格されています。
英語
京大英語

  • 毎週土曜日 PM7:40~8:35

担当講師:

京都大学で出題される英語の特徴は、伝統的にほぼ全問が英文和訳と英作文です。しかし一見構造が分かりにくく、かつ直訳するだけでは不自然になってしまう英文が選ばれ、受験生にとって高いハードルとなっています。前者について、英語基礎文法などで学習した知識を用いて、文構造を緻密に把握する技術をこの授業で習得していきます。後者については、「無生物主語」の訳し方など「より自然な日本語」に翻訳するテクニックを伝授いたします。また、英作文の配点率も高く、各生徒様の目の前でリアルタイムで添削を行い、どこを直せば合格ラインにたどり着けるかを細かく指導しています。
数学
単元別数Ⅰ・数Ⅱ
  • 毎週土曜日 PM8:00~8:55
対象:高1・0からやり直したい高2

担当講師:

この授業では、1年間で高校の数学1A2Bの基礎の基礎を一通り習得します。そして毎週、各単元の目標問題として、入試問題にチャレンジし、わかりやすく久保田先生が解説します。高校でまだ履修していなくても受講でき、わからないところから0からスタートしても各単元の基礎知識を習得できます。先取りで学習し、大学入試の対策をいちはやくスタートさせましょう。
数学
共通テスト数Ⅰ・A

  • 毎週水曜日 PM9:05~10:00
対象:高2~高3

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすい授業
  • センター試験によく出る内容を完全網羅
  • 数学ⅠAの学習が終了している高2・高3・高卒生対象

大学入学共通テスト(旧センター試験)の対策講座になります。共通テストの数学では今までの内容と全く異なり、身近な問題を資料やデータをもとに解決する力が求められます。僕の授業では昨年度までも「解き方」より「考え方」を伝える授業を行っており、そのノウハウをもとに授業をしますのでわかりやすさは圧倒的です。受験生の目線に合わせて、考えるプロセスを丸見えにする「リアルな授業」をぜひご体験ください。
数学
共通テスト数Ⅱ・B

  • 毎週水曜日 PM8:00~8:55
対象:高2~高3

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすい授業
  • センター試験によく出る内容を完全網羅
  • 数学ⅡBの学習が終了している高3・高卒生対象

大学入学共通テスト(旧センター試験)の対策講座になります。数学ⅡBでもⅠA同様、グラフや資料を用いる問題が多くなり、今まで以上に時間に厳しいテストになることが見込まれます。そこで必要になる力は限られた時間で必要な情報を抜き出す力になります。そこでグラフや式を見た際にどこに着目するか、どのような考えでもっていくかを受講生の目線に合わせてわかりやすく解説します。また体験授業では曲線で囲まれた面積を最も早く正確に計算するオリジナル技について特別に伝授します。
数学
公神阪理系数学

  • 毎週日曜日 PM9:05~10:00

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいハイレベル授業
  • 数学ⅠAⅡBからはじまり数学Ⅲまで完全網羅
  • 理系学部の2次試験を控えている高3・高卒生対象

理系数学の入試対策講座になります。入試問題を通して「解法の必然性」を1つずつ丁寧に伝授していきます。数学はたくさんの問題にふれることで慣れていき、どんな難しい問題でも同じタイプの問題は常に同じ形で攻めることが大切です。つまり、まずは解法の型を身につけることが重要なのです。僕の授業ではただ解説するのではなく、解法の型をお伝えします。その型を意識しながら解くことでどんな難問でも最終的に完答できるようになります。体験授業では最も難しいといわれる整数問題の型をお伝えします。この授業で整数問題は怖くなくなるはずです。
数学
公神阪文系数学

  • 毎週日曜日 PM6:00~6:55

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいハイレベル授業
  • 数学ⅠAⅡBの全範囲を完全網羅
  • 文系学部の2次試験を控えている高3・高卒生対象

文系数学の入試対策講座になります。入試問題を通して「解法の必然性」を1つずつ丁寧に伝授していきます。文系数学は解法の型が限られているように思われがちですが、難関大では文字通り「型破り」な問題も多数存在します。そのような問題にも、まず型通りに考えて、少しの工夫をすればアプローチできるようにできています。僕の授業をうければ繰り返すことで解法の型がしっかりとできあがります。年間の後半の授業では型で押しきれないあと一工夫のところを解説します。体験授業では最大・最小問題の型を一挙紹介します。正直体験授業ではもったいないくらいの内容です、必見です。理系数学との併用受講も大歓迎です!
数学
京大理系数学

  • 毎週土曜日 PM5:10~6:05

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいトップレベル授業
  • 京大過去問レベル以上の問題を毎回出題&解説
  • 京大、東大、阪大、その他旧帝大などの難関国立大を目指す高3・高卒生対象

京大入試特化の講座になります。京大レベルの演習を通して、なぜそのように考えるかを解説します。松本予備校の中で最も難しい問題で演習できるため、数学が得意で底上げしたい受験生にもオススメです。この文を読んでくれてる皆さんは、京大の数学に難しい印象をお持ちかもしれません。それもそのはず、実は京大の数学を攻略するには特殊な訓練が必要です。僕は高校時代、高2から2年間京大の過去問を解きまくりました。そこで気づいたことが、あまりにも抽象的な問題が多いことです。他大学の問題のように解法が見えないこともしばしばです。数学科卒の僕の授業では、問題のバックグラウンドまで理解することで、抽象的な問題にもアプローチできる方法を具体的に示していきます。京大目指す方はもちろん、数学得意な皆さんはぜひ解ける感覚を味わってください。
数学
京大文系数学

  • 毎週水曜日 PM7:00~7:55

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすいトップレベル授業
  • 京大過去問レベル以上の問題を毎回出題&解説
  • 京大、東大、阪大、その他旧帝大などの難関国立大を目指す高3・高卒生対象

京大入試特化の講座になります。京大レベルの演習を通して、なぜそのように考えるかを解説します。この文を読んでくれてる皆さんは、京大の数学に難しい印象をお持ちかもしれません。それもそのはず、実は京大の数学を攻略するには特殊な訓練が必要です。僕は高校時代、高2から2年間京大の過去問を解きまくりました。そこで気づいたことが、あまりにも抽象的な問題が多いことです。他大学の問題のように解法が見えないこともしばしばです。数学科卒の僕の授業では、問題のバックグラウンドまで理解することで、抽象的な問題にもアプローチできる方法を具体的に示していきます。京大目指す方はもちろん、数学得意な皆さんはぜひ解ける感覚を味わってください。
化学
公神阪・関関同立化学

  • 毎週土曜日 PM4:00~4:55

担当講師:

  • ベテラン講師によるわかりやすい授業(苦手でもわかるようになりますのでご安心ください)
  • 良問揃いのテキストでセンター試験対策から2次試験まで幅広く対応
  • 入試で化学を選択する高3・高卒生対象

化学の入試対策講座になります。共通テストの対策から国公立二次の対策まで、化学の基礎から応用まで1年間を通して網羅しております。皆さんは化学反応式は暗記しますか?化学反応式は反応物と生成物の数だけあります。つまり大学受験で扱われる物だけでも無限に近いレベルで存在します。体験授業では、化学反応式の暗記をやめることができるただ一つの方法を紹介します。この授業は毎年化学の授業の最初に受講生皆さんに伝える内容で、1年間通して使います。化学を覚えることがネックで苦手になっている受験生は特に必見です。
物理
公神阪・関関同立物理

  • 毎週土曜日 PM6:30~7:25

担当講師:

単元ごとにセンターレベルから関関同立レベル、公神阪レベルへとステップアップしていきます。問題を解く上で必要なパラメータだけを抜き出し、物理が苦手な人でも描けるような簡単な図を用いて解説することがポイントです。完璧に正確な図は本番に描くことはできません。簡単な図を描き、どんな現象が起きているのかを理解することが大事です。作図と減少の理解をできるようにします。
国語
現代文基礎

  • 毎週日曜日 PM7:00~7:55
対象:高2~高3

担当講師:

  • 現代文の5パターンを紹介
  • それぞれのパターンの攻略法を伝授
  • 現代文の得点が安定していく
  • センターから関関同立レベルまで

この講座は、1年間で、センターレベルの問題から、関関同立レベルの問題までこなしていきます。読解力は授業をただきいているだけでは育ちません。講師がいいタイミングでいい質問をして、それについて自分のあたまできかれている情報を必死にさがし、わからなければ、ヒントをもらい、最後は自分で答えになんとかたどり着くという作業をすれば身についていきます。従って読解力は、生授業の中の講師と生徒のやり取りの中での方が格段に身に付きやすいものです。また、特にセンター試験や、関関同立の問題には、独自の癖があります。その定型化した問題を解くためのやり方がはっきりしているので、無料体験では、その技術をまず、身につけていただきます。
国語
古文基礎

  • 毎週日曜日 PM8:10~9:05

担当講師:

  • 頻出文法を中心に解説
  • 基礎力がつく
  • 初めての文章にも強くなる

古文単語帳、古典文法書を有効に使って、「初めての文章でも積極的に読む」訓練をします。
是非授業にはそれらを持ってきましょう。
よく出される文法に的をしぼった、基礎固めの講座ですが、毎回文章問題にも取り組みます。
出来ることを少しずつ、でも確実に、増やせますよ。
国語
古文応用

  • 毎週日曜日 PM9:15~10:10

担当講師:

  • 入試レベルの問題演習
  • 狙われやすい部分にフォーカス
  • 一通り文法を学んだ人対象

受験で確実に狙われるポイントを抑えながら、実際の入試レベルの古文を読解していきます。
忘れがちな文法や、まぎらわしい識別問題なども含めて、総合的に古文を学習しましょう。
実際の入試問題も取り扱います。

講習授業案内

懇談にてお問い合わせください。

講師紹介

松本先生
松本先生
★経歴
 大学卒業後すぐに、東大生の10人に7人は落ちる司法試験の二次短答試験に合格するも、大学受験予備校を開講する。わずか50坪ほどの奈良の予備校に200人を超える生徒が通う地域ダントツNo.1の予備校に成長させる。
 毎回、受講生の視点がかわる授業を展開する。指導歴27年。別次元のとてもわかりやすい授業がウリ。

 昨年度は、3校舎で、週7回、週にのべ400人以上に英語を教えていたので。ありがたいことに、おそらく奈良県の予備校の講師では、一番多く奈良県の生徒の皆さんに英語を教えている講師。
 昨年度、松本が個別で英検のWRITING(英作文)を担当した英検準1級の合格者は10人以上。
 予備校部においても、今までに、英語の苦手な生徒を東京大学、京都大学をはじめ、大阪大学や名古屋大学、北海道大学、奈良県立医大(医学部)、三重大学(医学部)などの難関国公立大学に次々と現役で合格させる。
 今までに一番伸びた生徒は、王寺工業の男の子で、偏差値30台から大阪市立大学法学部に合格する(彼とは今でも友達)。
 今年度は、ZOOMアプリを使って全国の生徒に英語と現代文を授業している。

★講師からのコメント(予備校部の方へ)
 普通の読解力があれば、京大英語ぐらいは誰でもわかるし誰でも合格します。いわんや市神阪・関関同立をやです。
 河合や進研の模試で英語偏差値65をきっている人は英語基礎文法もあわせて受講されると、英語の文法のちゃんとした土台がつくられ、その上に情報が乗りやすくなります。

 ただ、関関同立から京都大学のレベルの英語長文になってくると、十分な読解力のある講師に教えてもらう方が頭に残りやすいし、面白いし、きっちりと頭に入って力がつきます。僕は、リアルの授業で国公立の現代文まで27年以上教えているのでその差が授業に出ると思います。

また、どうせ勉強するなら、楽しくと思い、京大英語も、市神阪英語も関関同立英語も、面白くて将来のためになる長文を選び抜いています。長文の内容に関連する雑談を交えて楽しくわかりやすく授業をしていきます。

★講師からのコメント(英検教室の方へ)
 当教室では、ほとんどの生徒さんが、最終的には、準1級合格を目指されます。
 私が、親御さんや生徒さんと懇談をしていてよく受ける質問は、
「うちの子は英検準1級に本当に合格できるのでしょうか?」
という質問です。
 これに対して私は、英検は国公立二次試験の英語と違って、高度な構造分析や読解力が要求されません。英検2級の延長で、ただ覚えるべき単語・熟語が多くなるだけです。それに対応するには、英語に触れることを習慣にして、ただ英語に慣れていけば必ず合格しますと答えています。
 事実、英検準1級の講座を受講された人の半分ぐらいが1発で合格されていますし、ほとんどの方が2回目で合格されています。
 僕が監修した準1級に必要な情報は全て詰め込まれている松本英検教室の教材を使って効率よく学習することを習慣にしてしまえば、必ず合格します。
 ただ、準1級ともなると、確かに単語熟語の分量が増えるのでできるだけ早めに初めて習慣にしてしまうことが大事です。また、英作文は、なかなか一人では短期間で成長しにくいので、当教室では、英検1級を持った講師が直接一人一人個別に生徒の前で、厳密に採点して、どこをどう直せば合格答案になるかを徹底して指導しています。
嶋田先生
嶋田先生
★学歴
お茶の水女子大学 文教育学部 哲学科(現・人文科学科哲学コース)
カーティン工科大学 ビジネスコース
Curtin University of Technology
Graduate Diploma in Business(現・カーティン大学 Curtin University)

★資格
TOEICスコア 935点

★経歴
大学の卒業旅行でヨーロッパに行ったとき、自分の英語が通用しないことに愕然とし、その後、働きながら英語を勉強しなおしました。休職して2年間オーストラリアのカーティン工科大学ビジネスコースに留学。英語を勉強するのではなく、英語でビジネスを勉強することで確実に英語力が向上し、帰国後にTOEICスコア935点を取得しました。

★講師からのコメント
留学時代に、大学の小論文の課題で英作文力を鍛えられ、論理的に自分の考えを表現することを習得しました。これは、帰国後にビジネス翻訳の仕事をする上でも大いに役立ちました。
将来どんな仕事をするにせよ、英語力は持っていて邪魔になることはありません。私は、英語ができるということで世界が広がることを実感しているので、皆さんにも試験のためだけに勉強するのではなく、自分の夢を実現するためのツールとして英語を学んでいってほしいと思います。
三宅先生
三宅先生
★経歴
企業の部長クラスにも論理構成とプレゼンを教える、日本語表現を伝えるプロ。抜群のコミュニケーション能力で生徒を授業に巻き込み、答えを引き出す。分かりやすさと励ましを武器に、志望校合格を達成させる。スーパーポジティブ思考で、人の成長を働く喜びとしている。ウリは通る志望理由書の作成。元経営コンサルティング会社に在籍していたバリキャリ。海と雪と旅をこよなく愛し、すべてのものに愛情を注ぐ。特技はすぐ人と仲良くなること、似顔絵、スキー(2級)。カウンセラー国家資格指導者レベル保有、将来を迷う進路相談もどうぞ。
黒木先生
黒木先生
★学歴
奈良教育大学 教育学部 理科教育専修

★資格
漢字検定2級
英語検定準2級
ニュース時事能力検定3級

★経歴
かねてから教員養成系の大学を志望していたが、クラブや生徒会、ボランティアなどといった課外活動に重点を置き過ぎた余り、成績は急降下。一時は留年の危機まで達した。しかし、部活動引退後に松本予備校に入塾してから徐々に伸び始め、当初は『絶対無理だ』と言われていた国立大学に合格することができた。
生物と数学と小論文を受け持つ。大学ではバドミントン部に所属している。
理科教育を専攻していて、専門は生物分野。

★講師からのコメント
どの教科のどの分野を勉強するにも、必ず目的や理由があります。しかし、将来どの知識が生活の役に立つのかは分かりません。だから、今こそ知識の引き出しを増やしましょう。
そのお手伝いを全力でさせていただきます!!
黒田先生
★経歴
当塾代表に小論文講座の立ち上げを申し入れ、わずか3年間で小論文講座 奈良県トップの実績と生徒数にまで成長させた張本人。
高等学校卒業後、大学編入のための専門機関にて小論文を2年間学び、第3年次編入試験を経て大学進学。2016年4月には、『ニューラルネットワークを用いた企業倒産の予測可能性に関する考察』で学部優秀論文賞を受賞。2016年12月に行われた、慶應義塾大学インキュベーション団体主催【Keio Business Contest Students Accelerator Program 2016】では、100を超える応募数のビジネスプランの中からファイナリスト5チームに選出され、新規事業のスタートアップ資金が提供されるSalesforce.com賞を受賞。2017年4月に大学院進学を果たし、全カリキュラムが英語で行われるMBA課程に在籍(海外渡航予定のため現在は休学中)。2017年、2018年には、静岡県にある富士スピードウェイで開催される国際的な自動車レースであるFIA(国際自動車連盟)主催のWorld Endurance Championship(WEC)6 hours of Fujiで通訳業務やレーシングドライバーへのインタビューを行った。
現在は、大手紳士服量販店営業部内の業務においてメールマガジンを作成し、学術での文章の書き方とは求められる能力が異なる、キャッチーな文章作成も行っている。中高生の小論文・面接対策・志望理由書添削の他に、文系・理系大学院入試の研究計画書(志望理由書)、野村證券や三菱東京UFJ銀行、日立製作所をはじめとする大手企業のエントリーシート(就職活動の志望理由書)添削、そして自らも片手間で行った就職活動において、数々の大手コンサルティングファームや大手シンクタンク、大手企業のエントリーシート通過率100%を誇る実績を持つ。
狼谷先生
★学歴
大阪府立大学

★講師から一言
中学ではサッカー、高校ではバスケ、クラブ活動に明け暮れ、気付けば得意科目だった教科まで「あれっ?」という状態になっていました。数学は一からやり直し、自信を取り戻しました。

そんな僕が学校や塾の先生方の力をお借りし、大学生になることができました。今度は僕が受験生の皆さんの力になれればと思います。一緒に頑張りましょう!
久保田先生
久保田先生
★学歴
大阪府立天王寺高校(文理学科)→大阪市立大学(理学部数学科)

★資格
教員免許(高校数学)・数学検定1級・ビジネス数学検定2級・少林寺拳法初段

★経歴
中学時代は「学年トップ」「大阪府下10位以内」など高い成績を残し受験勉強をがんばり、地元で有名な進学校に進学。しかし、「同じ学力層が集まる」という性質をもつ高校の洗礼をうけ、向上心をを失ってしまう。そんな中、ありがたいことに機会に恵まれ、高校1年生のときから学習塾や家庭教師で数学を指導する経験をさせていただき、高校時代はそのことに情熱を全振りする。また、数学に対する熱意は強く、数学オリンピックや数学検定、スーパーサイエンスハイスクール事業の数学の研究などには熱心に取り組んでいた。その研究で出会った大阪市立大学の教授の著書を読んだことをきっかけに大阪市立大学への進学を意識しだす。
大学受験の際は数学の問題は「京都大」「大阪大」「神戸大」「大阪市立大」を各10年分を解きこみ受験に臨んだ。その甲斐があり大阪市立大学の理学部数学科に合格し進学する。大学進学後、数学検定1級に合格し、高校の教員免許を取得。院試に向け約6年間続けていた講師のアルバイトを退職し、その後大学院入試に合格し進学準備を進めていたところ、縁があり進学をやめ松本予備校に入社することを決め、現在に至る。
松本予備校では数学・化学・物理の授業を主に担当。1つの問題を解くだけでなく「考えつくす」授業を行い、その科目が苦手な生徒の苦手意識を取り去ると同時に得意な生徒の知的好奇心を満たす。その授業スタイルから「数学の魔術師」との呼び声が高い。

★講師からのコメント
松本予備校の久保田です。数学という科目は、まわりの悪い大人の刷り込みで難しい科目だと誤解されがちです。特に、「微分積分」や「空間ベクトル」などという名詞を聞くと「難しそう」と思ってしまう高校生は少なくないでしょう。これはよく、「微分積分からできなくなったんや~」とかいう大人たちの言葉を耳にするからで、完全に僕たち大人のせいなのです。例えるなら「牛乳を飲んだら身長が伸びやすい!」という言葉と一緒です。牛乳を飲もうが飲むまいが、身長が伸びる人もいるし伸びない人もいるのです。(私の家は喫茶店で毎日1リットル近く牛乳を大学生まで飲んでいたのに、中1の身長で止まりました。)
要は「数学は難しい」という言葉にも個人差があるということです。しかしその個人差はこれから修正できる程度のものですので安心してください。
僕の授業をうけてもらうと、まずは数学が難しいという感覚は薄くなると思います。なぜなら、どんなに難しい問題もかならず理解できるレベルから解説していくからです。理解できるまで、僕も一緒にがんばります。慣れてくると、僕がいとも簡単に解ききるのをみると「私にもできるんではないか」こうさえ思えるようになります。そう思えたら復習するのみです。この復習でしっかりと身につけば、かならず数学が楽しくなります。
数学だけではありません。僕が担当する授業はすべて楽しく理解できますので期待してついてきてください。
勉強はつらいものです。神様がせっかく「忘却する」という素晴らしい機能を人間に与えたのに、それに反する行為なのですから。しかし、そのつらいことを今のうちにしておくだけで、みんなの将来に選択できる人生が何倍も広がります。そして、みんなに「選択できる人」になってもらうこと、それが僕の目標です。一緒に頑張って、その第一歩である大学受験での合格を勝ち取りましょう!!
島田先生
島田先生
★経歴
国語科の塾・予備校講師。今まで様々な塾・予備校で指導を行う。過去の合格実績は、京都大学、名古屋大学、神戸大学、その他国公立、関関同立など多数。なお、自身が高3の頃に受験した模試の国語の偏差値は69.8。

★講師からのコメント
今のあなた次第で未来は大きく変わるはずです。苦労や困難に立ち向かい、高みを目指しましょう。
田川先生
田川先生
★学歴
神戸大学経営学部

★経歴
●経歴
第1志望の大学に落ち、英語が苦手にも関わらず国際系の大学に入学。
英語クラス分けテストで1番英語ができないクラスに振り分けられるも、なんとか苦手な英語を克服し交換留学の権利を獲得。しかし、新型コロナウイルスの影響で留学が中止に。そこで何を思ったか、受験日まで40日という状況で3年次編入を受けることを決意。持ち前の集中力で神戸大学と名古屋大学の3年次編入試験に合格する。
大学時代は課外活動にも精を出し、国内外ビジコン入賞/論文コンテスト全国優勝/国際フォーラムで最優秀賞/料理コンテストファイナリスト(以下略)と、輝かしい実績を残している。現在は、松本予備校で講師を努めるほか、インフルエンサーのSNS運用支援/YouTubeのコンテンツ製作も行っており、活動の幅をさらに広げている。

●趣味
お笑いライブに行くこと(演劇鑑賞)/映像制作/メンズメイク研究

●生徒の声(授業アンケート)
英検Writing対策 総合満足度4.73/5.00
「表現の幅が広がるように、様々な汎用性の高い表現を教えてくれた」
「問題を解くうえの背景知識として解説されたことが、そのまま小論文の入試にでた。」
「自虐を交えたエピソードトークに笑っていたら、気づいたら英作文が好きになってた。」

英検2級面接対策 総合満足度4.85/5.00
「模範解答のような満点回答を教えてくれるだけではなくて、面接対策に時間がとれなくても合格点がとれる合理的な方法を教えてくれたのが印象的でした。授業で使うスライドがかわいい。」
「面接は何を対策していいか不安だったけど、田川先生の講義を聞いて不安がなくなった!めちゃくちゃ話面白いしタメになるので、1コマは田川先生の講義を受けるのをオススメします!」
「とにかく具体例として出す雑談の幅が広くて面白い!しかも生徒想いで復習用プリントもらえて復習しやすい!!」

★講師からのコメント
私自身、中高と英語が苦手で英語の授業が嫌いでたまりませんでした。試験はいつも赤点で、不定詞の3用法や現在完了形もよく理解していない状況でした。
そんな英語が苦手だった私だからこそ、英語が苦手な生徒さんの気持ちがよく理解できます。私の授業では、英語が苦手な人でも絶対に理解してもらえるように工夫して授業を行っています。英語が苦手な方や、仕方なく英語を勉強しなければならない方は、ぜひ私の授業を受けてください。絶対に英語と私の授業を好きにさせてみせます。